接客業を辞めたい、辛いときのストレス解消法|辞めるか続けるべきかの判断基準を解説

悩む接客業の女性 キャリアパス

この記事はクレーム対応や休日出勤で悩む接客業向けに辛い職場環境の改善方法をまとめています。この記事を読むことで、今の職場に残るべきか、転職を検討するべきかが判断できるようになります。

監修者経歴
監修者内田さん
内田さん
現職:株式会社パーソナルナビ HD 社長室。
キャリアアップスクールメディア
THE CAREER』事業責任者。
教育職員免許状保持。
「高校英語教員→不動産売買事務→リクルート→現職」という3度のキャリアアップ転職経験をもとに、転職の手助けとなる情報を発信。

接客業を「辞めたい」「辛い」と感じるランキング

独自で行ったアンケートを基に接客業の業務を行う中で、辞めたい・辛いと感じる理由をまとめました。

理由1位:クレーム対応が苦痛

お客様のなかには理不尽なクレームを言ってくる方もいます。しかし、身勝手なことを言われてもお客様には低姿勢で対応しなければなりません。

クレーム対応が苦痛になり、離職した方が多く見られました。

元接客業の声

20代 小売店の接客業の責任者
20代 小売店の接客業の責任者

理不尽で身勝手なことを言うクレーマーが、突然現れるのでとにかく苦痛でした。

20代 レンタルショップの接客業
20代 レンタルショップの接客業

反社会勢力といわれるお客様の自宅に、一人で謝りに行かざるを得ない時がありました。身の危険を感じ退職しました。

理由2位:休日出勤でプライベートの時間が取れない

休日でも、担当しているお客様から問い合わせがあれば対応せざるを得ません。プライベートの時間が取りづらく、不満を抱える方が多くいらっしゃいました。

元接客業の声

30代 自動車販売店の営業
30代 自動車販売店の営業

休日出勤でも振替休日が取れませんでした。会社の犠牲になってプライベートの時間がなくなるのが嫌でした。

20代 空港地上職
20代 空港地上職

休日の出勤要請が当たり前で、次第に退職の意向が強くなりました。

理由3位:ノルマ達成が難しい

アパレルや販売系では、ノルマの達成ができないために休日出勤を強いられるケースも。売上の伸び悩みがストレスになり、離職を決意した方もいました。

元接客業の声

20代 デパートのブランドタオル売り場の接客業
20代 デパートのブランドタオル売り場の接客業

自分の顧客を獲得する必要があり、強いプレッシャーを毎日感じていました。

デパートのアパレル売り場の接客業
デパートのアパレル売り場の接客業

毎月売上ノルマがありました。店舗の売上が伸び悩んだ時は、上司からの電話に怯えていました。

仕事のストレスを解消して、辛い気持ちを抑える方法

接客業を辞めた方10名へのアンケートを参考に、辞めたいと感じる理由に対する対処法をまとめました。

クレーム対応のストレスを減らすには?

お客対応するカフェ店員

すぐに周りに助けを求める

何かあればすぐに警察や助けを呼べるように、あらかじめ防犯グッズを職場に設置しておきます。またクレーマーが現れた時点で、すぐに他の店員に共有しましょう。

マニュアルを用意しておく

クレーム対応は、話す内容や話し方などマニュアル化しやすい点が多いです。ネット上や本に書いてある情報をもとにマニュアルを作成し、店舗に置いておきましょう。

プライベートの時間がとれない状況を改善するには?

接客業の先輩・後輩女性

部下に仕事を任せる

すべてを自分でやろうとすると体力的・精神的にも限界があります。任せられる仕事は部下や同僚に任せて状況改善を図ります。

休日出勤になる状況を避ける

体調の優れないスタッフがいれば、シフトを交代して休みを取ってもらう仕組みを作りましょう。

出勤を社員同士でカバーし合える体制になれば、結果的に休日出勤の日数も減らしやすくなります。

ノルマを達成できるようにするためには?

店舗を覗く女性

ノルマを達成している他店を参考にする

結果を出している他店を調査します。例えばアパレルの場合、マネキンや売り場の商品配置を参考に、自店のレイアウトに活かします。

ノルマ未達の原因を検証をする

原因が分からなければ、それに対する効果的な改善策も分かりません。まずは達成できなかった原因をその都度検証し、未達を繰り返さないようにします。

どうしても辞めたい・辛い気持ちが消せない場合は

自分がやりたいことを洗い出してみる

やりたいことが明確でないと、今後も同じ不満を抱えてしまう可能性があります。自身の目指すキャリアを明確にし、やりたい方向に向かっているのか、自己分析しましょう。

自己分析が1人でできない・うまく行かない場合は、「i3 アカデミー」の無料自己診断がおすすめです。無料診断やキャリアプランナーの無料相談など、お悩みにあった解決方法が必ず見つかります。

仕事へのモチベーションが分かる!1分でできる無料診断

「i3 アカデミー」は、仕事の悩みに寄り添うキャリア支援サービスです。1分でできるLINE診断で、あなたの強みや仕事へのモチベーションが分かります。

キャリアのお悩み解決!i3 アカデミーの特徴

✅ あなたのモチベーションが分かる!無料診断
✅ 3,000人以上を鑑定した統計学がベース
✅ 結果を参考にキャリアプランナーがアドバイス

\ 1分で自己分析が完了 /

LINEで無料診断を試してみる!
しつこい営業・勧誘はありません

もし仕事を辞めて、転職するならどうしたらいい?

まずは同じ職種か新しい職種かを決めましょう。決める基準としては年齢が大きく関わってきます

20代であれば、興味のある業界に飛び込んでも問題ありません。30代以降であれば、これまでの経験を活かせる職種の中で検討することをおすすめします。

経験を活かせる次の仕事

営業女性のイメージ

営業

積極的にこちらからアプローチし、会話を通してお客様のニーズを掴むという経験を活かせます。

事務

事務職は事務処理、管理能力が問われます。在庫管理等で培った管理能力を活かせます。

どこで仕事を探すのがいいの?

どこで仕事を探すのがいいの?

仕事を探す方法は大きく3つの方法があります。

種類転職サイト転職エージェント人からの紹介
特徴サイトに掲載された求人から選び、自分で応募キャリアアドバイザーのサポートを受けつつ転職先を探す知人や社員の紹介・推薦により選考が始まる
メリット好きなタイミングで、行きたい企業に応募可能転職先調査などを代行してもらうため、手間がかからない書類選考が免除される場合がある
デメリット求人に応募が殺到し、反応がないことがあるアドバイザーに当たり外れがある不採用時に紹介者との関係が悪化する可能性あり

どの方法を選ぶにせよ、まずは第三者に相談をして客観的な意見を聞いてみることをおすすめします。

みんなはどうしてる?接客業の退職・転職状況

厚生労働省「令和2年雇用動向」調査より引用

接客業の離職率に関して、明確なデータは現状存在しません。しかし接客業はサービス業界に分類されるため、サービス業界の離職率が参考になるでしょう。

厚生労働省の調査結果では、サービス業界の離職率は19.3%です。

クレーム対応が苦痛なことやプライベートの時間がなくなり、想像よりも肉体的・精神的に辛いことが一因だと考えられます。あなた以外にも辛い職場を経験し、他の業界・職業へ転職する方が多いようです。

仕事を辞めた人、転職した人の体験談

20代の方の体験談①

ネイリストのイメージ
転職先ネイリスト

なぜその職業に転職したのか

ネイリスト
ネイリスト

好きなセルフネイルで生計を立てたかったからです。前職は人間関係も良好で給料に不満はありませんでしたが、ステップアップのために転職しました。

転職してよかったこと

ネイリスト
ネイリスト

好きなことを仕事にできたことです。前職のアパレルでは将来に不安がありましたが、今は独立して自宅サロンを開く目標ができました。

転職して後悔したこと

ネイリスト
ネイリスト

仲の良い同僚がいないことです。前の職場では同僚全員仲が良く、楽しい職場でした。今は良くも悪くも個人プレーの仕事なので、あまり仲は良くありません。

20代の方の体験談②

転職先製版業の営業

なぜその職業に転職したのか

製版業の営業
製版業の営業

土日休みの生活がしたかったからです。友達や彼女と休みが合わず、一人で過ごす日々が続きました。このままでは人生がつまらなくなると思い退職しました。

転職してよかったこと

製版業の営業
製版業の営業

完全に土日が休みになったことです。普通の生活ができるようになりました。

転職して後悔したこと

製版業の営業
製版業の営業

給料が減ったことです。やりがいはできたのですが、給料が前職より少し減ったことがマイナスでした。

30代の方の体験談①

建築会社の営業マンのイメージ
転職先建築会社の営業

なぜその職業に転職したのか

建築会社の営業
建築会社の営業

新しい事に挑戦したかったからです。約10年アパレルの接客業でしたが、店長以上のキャリアアップは難しく転職を決意。コロナ禍で販売という仕事の先行きに不安を感じていたことも大きな理由です。

転職してよかったこと

建築会社の営業
建築会社の営業

スキルアップになったことです。今までより知識が増えました。視野も広がり興味を持つ範囲が増えました。

転職して後悔したこと

建築会社の営業
建築会社の営業

何もかも分からないことです。これといった研修もなく、すべて自分で学ばないといけません。分からないまま仕事を進める状態は常に不安がつきまといます。

30代の方の体験談②

転職先倉庫業界でBPO

なぜその職業に転職したのか

倉庫業界のBPO
倉庫業界のBPO

プライベートの時間を優先するためです。お客様がショールームに点検や商談に来ると休日出勤する必要がありました。家族との時間を最優先し転職しました。

転職してよかったこと

倉庫業界のBPO
倉庫業界のBPO

プライベートの時間が増えたことです。中長期的な仕事のため、イレギュラー対応がない限りは定時に帰宅できます。残業も少なく土日祝も会社が休みで、休日は仕事のことを考える必要がありません。

転職して後悔したこと

倉庫業界のBPO
倉庫業界のBPO

年収が下がったことです。また、転職先の都合に合わせ前職のボーナスをもらわずに退職しましたので、1年分間はボーナスなしです。

40代の方の体験談①

女性インテリアコーディネーターのイメージ
転職先ハウスメーカーのインテリアコーディネーター

なぜその職業に転職したのか

ハウスメーカーのインテリアコーディネーター
ハウスメーカーのインテリアコーディネーター

違う世界を知りたかったからです。13年ほど同じ接客業でしたが、キャリアアップが望めませんでした。刺激も少なくマンネリ化していたので、思い切って違う業界へ転職しました。

転職してよかったこと

ハウスメーカーのインテリアコーディネーター
ハウスメーカーのインテリアコーディネーター

仕事と家庭のバランスが取りやすいことです。接客の仕事では体力も使い果たし、家のこともままならないぐらい疲れていました。今は仕事と家庭のバランスがちょうどよいです。

転職して後悔したこと

ハウスメーカーのインテリアコーディネーター
ハウスメーカーのインテリアコーディネーター

昇給制度やボーナスがないことです。前職は大手チェーンのため、福利厚生や昇給制度が組まれていました。今は地元のハウスメーカーで昇給制度もなく、システム自体が曖昧なことが多いです。

キャリアに悩んでいたら、まずは自己分析がおすすめ

現在のキャリアパスに悩みや不安がある方は、自己分析がおすすめです。自己分析のやり方が分からない場合は、「i3 アカデミー」の無料自己診断を利用してみてください。

無料診断や、キャリアプランナーの無料カウンセリングなど、あなたのお悩みにあった解決方法が必ず見つかります。

仕事へのモチベーションが分かる!1分でできる無料診断

「i3 アカデミー」は、仕事の悩みに寄り添うキャリア支援サービスです。1分でできるLINE診断で、あなたの強みや仕事へのモチベーションが分かります。

キャリアのお悩み解決!i3 アカデミーの特徴

✅ あなたのモチベーションが分かる!無料診断
✅ 3,000人以上を鑑定した統計学がベース
✅ 結果を参考にキャリアプランナーがアドバイス

\ 1分で自己分析が完了 /

LINEで無料診断を試してみる!
しつこい営業・勧誘はありません
i3 アカデミーの無料診断を受けてみましょう!

STEP1

LINE@を登録して、自己分析診断をクリック!

STEP2

生年月日と5つの質問を送信!

STEP3

スマホを見る男性

診断結果を今すぐチェック!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました